ナーシングヘルスケア株式会社 仕事をしながら出来る介護を提供します

ベトナム技能実習生の集団面接会を実施しました

ベトナム技能実習生の集団面接会を実施しました

2018年6月6日~9日の4日間、外国人技能実習制度を活用するためベトナムで出張面接を実施しました。
ベトナムの首都ハノイとホーチミンで、現地の日本人学校に通う学生の中から介護職への就職を希望する学生30名を対象に集団面接をおこない、13名を採用しました。

ベトナムは今、日本語教育に大変力をいれている国で、 短期大学~大学以外でも日本語センターをあわせると245以上の学校があります。親日家の方も多く、母国語の次に日本語が通じます。どこも全寮制で、校内も日本語での掲示物があふれています。

日本語学校の様子

また、教育に熱心な国柄をもち、国内最古の大学は1000年以上の歴史があります。
仏教、キリスト教を信仰している方が多くまじめでやさしい方が多くいます。几帳面で手先の器用な方が多く、早起きが主流な国です。国花は蓮で、みなさん蓮を大切に扱っています。
国家主席もみんなのお父さんとして大変敬われています。

ベトナム

外国人技能実習制度は、発展途上国で切実に求められている経済的発展・人材の育成に貢献するため、日本に「技能実習生」として一定期間在留する間の受け入れ先企業で技術、技能、知識を習得する制度です。
ナーシングヘルスケア株式会社では、諸外国の人材育成を通じた国際貢献の一助となるべく、今後も実習生の受け入れをおこなっていきます。

ベトナム技能実習生の集団面接会の様子