ナーシングヘルスケア株式会社 仕事をしながら出来る介護を提供します

総合在宅ケアサービスセンターって?

総合在宅ケアサービスセンターとは「訪問看護ステーション」「ケアプランセンター」「看護小規模多機能型居宅介護」の3つの事業所を併設した看護師を中心とした在宅介護施設です。

介護をする家族にはどうしても負担がかかります。介護のために仕事を離職する人が急増し、2013年の介護離職者は前年比41%増の93,000人。介護によるストレスも問題です。
介護を必要とするご利用者は必ず医療を必要とします。地域で医療と介護の連携を図り、多職種のスタッフがご利用者に関われる介護が大切になってきています。

介護をしながらでも働き続ける環境を整え、介護ストレスを軽減させる仕組みの一端を総合在宅ケアサービスセンターが担う事で地域の皆さまのお役に立てるものと考えております。

総合在宅ケアサービスセンターの施設